2006年6月30日 (金)

乳幼児栄養調査結果

厚労省が「平成17年度乳幼児栄養調査結果の概要」を発表しました。これは10年毎に調査され、これをもとに「授乳離乳食支援ガイド」が今後作成されます。今回の調査ではベビーフードを多用した親は1歳以上で子どもの偏食に多く悩んでいたり、子どものときにインスタント食品を良く食べた親はベビーフードをよく使用したという結果が出されています。これはあくまでも統計処理の結果です。また食事の内容では毎日野菜を食べない子が35%いたり、朝食をほとんど食べない子が2%いるという結果も出ています。詳しくは厚労省のHPで「平成17年度乳幼児栄養調査結果の概要」を参照ください。 http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/06/h0629-1.html

| | コメント (0)