« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月30日 (木)

お母さんのためのワクチン接種ガイド

ヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンが再開されましたが、接種するお子さんたちの数が思ったより少ないようです。メディアがあおった不安が尾を引いていて、接種を迷っている保護者の方々が多いようです。そのような人に読んでいただきたい本があります。「VPDを知って、子どもを守ろう。」の会が編集した、『お母さんのためのワクチン接種ガイド』です。
わかりやすい内容で、疑問や不安に答えてくれることと思います。
目次は

1.VPD(ワクチンで防げる病気)って何ですか
2.ワクチンで防げる子どもの病気
B型肝炎 ヒブ感染症 肺炎球菌感染症 ロタウイルス胃腸炎 ジフテリア・破傷風・百日せき 結核 ポリオ(急性灰白髄炎) 麻しん(はしか) 風しん おたふくかぜ(流行性耳下腺炎) みずぼうそう(水痘) 日本脳炎 インフルエンザ 子宮頸がん

3.ワクチンに副反応はないの?
4.ワクチンを接種する前に知っておきたいこと
5.ワクチンQ&A もっと詳しく知りたい人のために
ワクチンとはどのようなものですか?
なぜワクチンを受けなくてはいけないのですか?
ワクチンは自然感染より安全なのですか?
ワクチンより自然感染したほうが免疫は確実ではないですか?
ワクチンを受けずに病気にかかっても治療すればいいのでは?
海外渡航するのですが予防接種はどうすればいいですか?
世界で広く使われているのに、日本で摂取できないワクチンがあるのですか?

6.日本の予防接種制度はどうなっているの?
日本の予防接種体制の現状と問題点

7.おすすめ予防接種スケジュール
予防接種スケジュール一覧

私のクリニックには数冊置いています。待ち時間の間に読まれてみてください。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »