« あけましておめでとうございます | トップページ | NHK土曜ドラマ「スロースタート」 »

2007年1月16日 (火)

胃腸炎

 冬は嘔吐下痢症が多い季節です。嘔吐下痢症はウイルス性胃腸炎です。ウイルスが原因ですから対症療法で経過をみます。ところで腹痛、下痢が主な症状である胃腸炎には細菌が原因のこともあります。細菌性胃腸炎は夏に多い病気です。焼肉、焼き鳥を食べた後に腹痛の強い下痢が始まったら、冬でも細菌性胃腸炎を疑います。細菌性の場合は抗生物質を内服したほうが早くよくなります。下痢の原因がウイルス性か細菌性かの見極めには十分な問診が必要です。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | NHK土曜ドラマ「スロースタート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます | トップページ | NHK土曜ドラマ「スロースタート」 »