« 気管支が弱い? | トップページ | 嘔吐下痢症の治療 »

2006年11月12日 (日)

病気と季節

 寒くなってきました。冬はウイルス性胃腸炎、いわゆる嘔吐下痢症の季節です。先々週から流行し始めました。ところが時を同じくして真夏の風邪である手足口病も一部地域で流行し始めました。昨年からインフルエンザが夏にもみられるようになり、どうも病気の季節感がなくなりつつあるようです。これは人の生活環境の変化か、ウイルスの適応の変化かわかりません。しかし東南アジアでは以前から真夏にもインフルエンザがありました。ウイルスの適応力が強いのでしょうか。

|

« 気管支が弱い? | トップページ | 嘔吐下痢症の治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気管支が弱い? | トップページ | 嘔吐下痢症の治療 »