« 野菜の栄養が減少している | トップページ | 法と科学の狭間で »

2006年9月27日 (水)

喘息に注意

 今年は残暑がなく急に朝寒くなってきたためか喘息発作が多く診られます。子どもの喘息は多くがダニアレルギーが原因です。生きているダニではなくダニの死骸と糞がアレルギーの原因になります。夏に増えたダニは寒くなる秋にいっせいに死んでいきます。すると死骸が多くなり喘息発作が多くなります。また急な気温の変化や台風による気圧の低下、さらには運動会の練習疲れも一因になるでしょう。最初の喘息発作はある日突然やってきます。ゼーゼーいう咳をして息苦しそうなときはすぐに受診してください。

|

« 野菜の栄養が減少している | トップページ | 法と科学の狭間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野菜の栄養が減少している | トップページ | 法と科学の狭間で »