« 熱中症と紫外線保健指導マニュアル | トップページ | 子どもを寝かしつけるときは部屋を暗くして »

2006年8月11日 (金)

麻しん風しん混合ワクチン2期

来春に小学校入学予定の子どもは麻しん風しん混合ワクチンの2期を接種します。これは今年から始まったことで、就学1年前以内に接種します。夏休みに入ってから接種される方が増えてきました。そこでよく質問されるのが、「今までは麻しんと風しんのワクチンは1回でよかったのにどうして今年から2回接種するようになったのですか。」という内容です。これに対しては、欧米では以前から2回接種が行われており、日本もようやく欧米なみになったのです。これが世界の標準的なやりかたです。とお答えしています。一般の保護者にはいきなり2回接種ですといわれても理由が分からないのは当然のことと思います。

|

« 熱中症と紫外線保健指導マニュアル | トップページ | 子どもを寝かしつけるときは部屋を暗くして »

コメント

はじめまして。

第2期の話しはブログに書いたのですが
なぜ急に2回も?とびっくりしました。

予防接種には気をかけてるつもりでしたが
知りませんでした。

インフルエンザもあるので
早めにうけないといけませんね。

ではでは。

投稿: mine-zo | 2006年9月15日 (金) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱中症と紫外線保健指導マニュアル | トップページ | 子どもを寝かしつけるときは部屋を暗くして »