« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

母乳とくすり

授乳中のお母さんが風邪をひいたり病気になったとき、ほとんどの医師は「授乳中だから薬は出せない」と言います。しかしこれは根拠のない話です。確かに授乳中の母親が薬を飲んむと母乳中に薬が出てきますが、それを飲んだ赤ちゃんが薬の副作用などの影響をうけることは、風邪薬を初めとして多く薬ではありません。アメリカ小児科学会やWHOでは授乳中の薬のガイドラインを出しています。それには抗がん剤、免疫抑制剤、放射線医薬品などの特殊な薬を除いた多くの薬剤で授乳可能としています。細かい注意は必要ですが授乳中の母親にも薬は出せますし、やはりお母さんも早く育児が充分できるように体調をよくしてあげることが大事と思います。

| | コメント (0)

2006年5月22日 (月)

パッチでワクチン接種

5月22日の日本経済新聞に国立感染症研究所が皮膚にパッチを貼ってワクチンを接種する方法を開発しているという記事がありました。破傷風ワクチンの成分を含んだパッチをマウスの皮膚に長時間貼ったところ「抗体」ができて、そのマウスに破傷風の毒素を注射しても発症しなかったそうです。人間への応用はまだです。人の皮膚は厚く吸収が難しく課題も多いようです。しかし将来はワクチンは注射ではなくホクナリンテープのようなシールやパッチを皮膚に貼るだけでよいという時代が来るのでしょうか。

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

本日の独り言

「本日の独り言」は5月末をもって終了します。新しくブログ版「本日の独り言」が始まります。申し訳ありませんがブログ版は携帯電話からはみれません。ブログ版への移行はこのホームページのサーバーを管理するプロバイダの制度変更のためです。携帯電話のホームページには最新の「独り言」を通常形式で掲載するようにします。

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

5月10日のクローズアップ現代

5月10日(水)NHK総合テレビ午後7時30分からのクローズアップ現代は「脳科学で防ぐ“キレる子”」です。最新の脳科学で解明された、感情を生み出したり抑制する部位。実験で明らかになった効果的な訓練法とその学校現場での応用などが放送されるようです。

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »