« 良いお年をお迎えください | トップページ | タミフルがインフルエンザを広める? »

2006年1月 4日 (水)

あけましておめでとうございます

今日から新年の診療を始めました。熱と咳の患者さんが多く診られました。熱のお子さんはでは、インフルエンザ、アデノウイルス、RSウイルスなどのウイルス性の発熱がほとんどですが、中には細菌性の発熱のお子さんもいました。昨年末にも言いましたが問題が多いのは乳児のRSウイルス感染症です。高熱ならインフルエンザ検査をして出来るだけ早くタミフルを内服しないと心配な保護者の方も多いのですが、もっと注意しなければならない病気もあります。

|

« 良いお年をお迎えください | トップページ | タミフルがインフルエンザを広める? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177308/9990918

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 良いお年をお迎えください | トップページ | タミフルがインフルエンザを広める? »